1. ウエルフェア HOME
  2. 主催者企画展示

主催者企画ブース 生活支援ロボット出展者紹介

コミュニケーションロボット『Chapit』(チャピット)
(株)レイトロン
移乗介助ロボット「愛移乗くんU」

(株)アートプラン
脳血管疾患患者向け
上肢リハビリ装置
(株)ソミック石川
ロボカップ2017名古屋世界大会
  1. ロボカップ2017名古屋大会開催委員会
密着型歩行補助装置「RE-Gait」
  1. (株)オリジン

トップアスリートを支える競技用車いすの世界

競技用車いすに求められる機能をデザイン・素材・加工技術と 
個々の選手に適合させる、スタッフのフィッティング技術が支えます。

デザインは、競技を戦い抜く機能特性を突き詰めます。 
素材は、選手の負担を取り除くためにより軽く、丈夫に。 
鉄からアルミ、マグネシウム、CFRPなどの複合材料へ展開されています。 
素材革命を支える新たな加工技術と組み立て技術が相まって、
高機能で高性能な競技用車いすが製作されます。

選手の持つポテンシャルを最大限に引き出すためには、
選手の残存機能と車いすの特性を適合させるフィッティングが不可欠です。 
各競技の頂点で戦う選手を支える「競技用車いす」とサポートするスタッフが皆様をお迎えします。
是非、この機会に最新の競技用車いすをご覧ください。

協力:オーエックスエンジニアリング

主催者企画展示等

■愛知県立・名古屋市立特別支援学校生徒・自動作品展
・協力:愛知県教育委員会 / 名古屋市教育委員会
■子供用福祉用具の展示/障がい者スポーツの体験
・主催:(社福)名古屋市総合リハビリテーション事業団/
    なごや福祉福祉用具プラザ
■熊本地震復興支援ブース
・協力:熊本県
■献血コーナー
展示会場内で献血を実施します。
・協力:愛知県赤十字血液センター
■健康チェックと運動生活指導コーナー
来場者の体力測定や運動指導を行います。
・協力:愛知県理学療法士会
■なんでも栄養相談
あらゆる栄養相談に応じます。
・協力:愛知県栄養士会
■車いすメンテナンスコーナー
会場に車いすメンテナンスコーナーを設けます。
安全点検や軽微な修理を行います。
車イスユーザーの皆様はぜひご利用ください。
・協力:(株)オーエックスエンジニアリング(小間番号 G9)、
    (株)クボタ/(株)東海クボタ(小間番号 G11)
※一部ご対応できない場合もございます。
■「セーフティ愛知あゆみ号」の展示
5月18日(木)・20日(土)のみ
運転歩行能力診断、動体認知診断、
自転車シミュレータで身体機能の確認や交通ルールを学びます。
・協力:愛知県警察本部交通部
献血コーナー
健康チェックと運動生活指導コーナー
なんでも栄養相談
車いすメンテナンスコーナー
「セーフティ愛知あゆみ号」の展示

併催イベント

■健康ファミリーウォーク

5月20日(土)のみ 10:00出発 ※雨天決行
●コース:名古屋港ガーデンふ頭
     ふじの広場〜ポートメッセなごや(約9km)
●主催:名古屋市教育委員会、名古屋市レクリエーション協会、
    名古屋国際見本市委員会、中日新聞社
●申込・問合せ:名古屋市レクリエーション協会
    TEL 052-971-1026(平日10:00〜15:00)

▲2015開催ファミリーウォーク▲
名古屋国際見本市委員会
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 名古屋市中小企業振興会館 5階
TEL:052-735-4831/FAX:052-735-4836
CopyRight(C) Nagoya International Trade Fair Commission. All right reserved.