ウェルフェアの特徴

  • ものづくりの集積地で福祉車両中心に開催
  • ヘルスケア産業の振興に貢献
  • 医療・福祉を中心に幅広い職種。年齢層の来場
  • ビジネスセミナーなど多数開講し、専門職が来場
  • 『中部ライフガードTEC』の同時開催により来場動員の相乗効果を発揮

ウェルフェア出展分野

【主催企画】生活サポート・介護支援 ロボット
ロボット技術(センサー等により自動制御で動作を行う技術)を適用して、従来の機器ではできなかった生活支援機能を有する機器、または、介護者の負担軽減、介護される側の自立支援を促すロボット技術に関連する要素技術の出展を募集します。

生活支援ロボット、介護ロボット、ウェアラブルロボット、センサー技術・システム、制御システム、AI(人工知能)など
移動機器
福祉車両、車いす、小型EV、安全運転・自動運転サポートシステム、福祉向け車体架装部品、アクセサリーなど
施設・住宅用設備機器
入浴装置関連、トイレ機器、施設向け家具。什器、エレベーター、リフト・移乗機器、段差解消機・スロープ、バリアフリー住宅、機能性建材、スマートハウスなど
日常生活支援
ベッド・マット、口腔ケア、おむつ・排泄関連。感染予防、歩行器、杖、靴、衣類、家事代行サービス、移動サービスなど
食品・食材
介護食品、栄養機能食品、健康食品、発酵食品、地域特産品、機能性食品、各種食材、給配食サービスなど
システム・情報サービス
福祉・医療関連システム、設備管理システム、見守リサービス、防犯カメラ、防犯セキュリテイシステム、ICT、IoT、書籍・新聞、インターネットサービスなど
健康・介護予防
リハビリ機器、介護予防サービス、ストレスチェック、スポーツジム、ウォーキング用品、レクリエーション用品など
ウェルフェア新規参入支援ブース
医療・福祉産業への新規参入を目指す企業を対象に、「市場ニーズの把握Jや「販路拡大Jを支援します。
<出展分野>
生活サポート・介護支援 ロボット /移動機器 / 施設・住宅用設備機器
日常生活支援 / 食品・食材 / システム・情報サービス /健康・介護予防
ウェルフェア研究シーズ提案ブース
産学連携及び医工連携を推進する事を目的として、研究シーズを募集します。
<出展対象>
公設研究機関、大学、学術機関などの医療・福祉ヘルスケア産業などに応用展開が見込まれる研究シーズ。

ウェルフェア 出展規程

■基本料金

形態 出展料金(1小間・土間) 仕様
小間出展
260,000円
(税別)
W2,970×D2,970×H2,700(mm)
バックパネル、サイドパネル、パラペット、社名板
蛍光灯2灯(1小間当たり)
土間出展
220,000円
(税別)
W3,000×D3,000(mm)
スペース渡しとなります。
※4土間以上でお申込みください。

※複列、または単列に複数の小間を配置します。土間出展は原則として単独島となります。

■主催企画

小間出展
220,000円
(税別)
W2,970×D2,970×H2,700(mm)
バックパネル、サイドパネル、パラペット、社名板
蛍光灯2灯(1小間あたり)

■新規参入支援ブース

本展の出展対象の製品・サービスが開発・試作途上で販売されていないか、販売開始後1年以内(2016年6月5日以降に販売)の製品等に限ります。また、ウェルフェアに初出展の中小企業に限ります。
小間出展
150,000円
(税別)
W1,970×D1,970×H2,700(mm)
バックパネル、サイドパネル、社名板、コンセント2口1個(100v1kWまで)、長机1本、椅子2脚

■研究シーズ 提案ブース

大学・高等専門学校・公設研究機関等の研究シーズと産業界のニーズとのマッチングを図り、産学連携及び医工連携を推進する事を目的とし、出展を募集します。なお、大学・高等専門学校・公設研究機関・公的学術研究機関等の医療・福祉・健康産業に関する研究シーズ出展に限ります。
小間出展
100,000円
(税別)
W1,970×D1,970×H2,700(mm)
バックパネル、サイドパネル、社名板、コンセント2口1個(100v1kWまで)、長机1本、椅子2脚

※新規参入支援・研究シーズ提案ブースの申込は1社・団体2小間までとなります。
※主催企画・新規参入支援・研究シーズ提案ブースは中小企業出展割引の適用はございません。

割引制度

中小企業出展割引 中小企業基本法に規定する「中小企業者の範囲」に該当する企業がご出展される場合は、出展小間数にかかわらず出展料金の10%を割引いたします。
なお、申し込みに際しては会社定款など中小企業者であることを証明する書類(会社概要)を添付してください。
中小企業出展者で大口出展割引の対象となる場合は、中小企業出展割引のみの適用となります。

[中小企業の定義]中小企業基本法第2条における中小企業者の定義
  製造業その他 卸売業 小売業 サービス業
資本金 3億円以下 1億円以下 5千万円以下 5千万円以下
従業員 300人以下 100人以下 50人以下 100人以下
※(株)日本政策金融公庫法等の中小企業関連立法においては、政令により旅館業は資本金5千万円以下または従業員200人以下、ソフトウェア業・情報処理サービス業は、資本金3億円以下または従業員300人以下を中小企業としています。
大口出展割引 大口小間(土間)でご出展される場合は、下記の割合で出展料金を割引いたします。
・10〜19小間(土間)… 出展料金の5%割引
・20〜29小間(土間)… 出展料金の8%割引
・30小間(土間)以上 … 出展料金の10%割引
同時開催出展割引 同時開催の『第5回中部ライフガードTEC2017〜防災・減災・危機管理展〜』に併せてご出展いただくと中部ライフガードTEC2017』の出展料金の5%を割引いたします。

出展規程

申し込みの保留 出展内容が本展の趣旨・目的にそぐわない場合、事務局はお申し込みを保留させていただきます。出展内容に関してご協力が得られない場合は、お申し込みをお受けできません。また、反社会的行動を行っていると思われる企業・団体のご出展はお断りします。
小間数の変更
または
出展取消し
お申し込みになった小間数の変更または取消しをされる場合は、必ずその理由を明記した書面を事務局までご郵送ください。出展の小間数の変更または取消を行う場合、事務局が変更・取消の書面を受理した日を基準として、下記のキャンセル料を適用させていただきます。
【キャンセル料金】
・小間割り確定前(出展者説明会 前日まで)…出展料金の30%
・小間割り確定後(出展者説明会 当日以降)…出展料金の全額
ただし、小間(土間)数の減少変更に伴い、入金済みの出展料金に差額が生じた場合は、キャンセル料金を適用し、精算させていただきます。小間割り確定日は出展者説明会の開催日とさせていただきます。
出展製品の
販売条件
出展製品を小間内にて販売される場合は、関係法令に適合し、アフターサービスなど販売後のフォロー体制が整備されていることを条件とします。試作品、またはこの地区に販売代理店がないなどの場合は、販売を自粛してください。出展製品を販売される際は、必ず販売価格を明示し、領収書を発行していただくようお願いいたします。また、特に薬事法などに抵触する販売行為などは厳禁といたします。
給排水設備の
使用
給排水設備の使用を予定されている場合は、必ず申込書にチェックをお願いします。館内のバリアフリーを維持するため、小間割りに際して給排水ピットを考慮した小間の配置をさせていただきます。なお、申込書にチェックの無い場合は、給排水設備のご使用はできません。
会場での
営業活動
展示、PRなどの営業行為は全て自社小間(土間)内で行い、はみ出し展示はしないようご注意ください。
試乗、サンプル品などの配布、アンケートの依頼行為などは、通路や休憩コーナーではできません。
禁止事項 ●小間の譲渡または転貸
お申し込みいただいた小間(土間)の一部又は全部を第三者に譲渡したり転貸することはできません。譲渡又は転貸が明らかになった場合は、出展の取消しなどをお願いすることになりますので、あらかじめご了承ください。
●本展の展示内容に合致しない製品などの展示・販売
本展の趣旨にそぐわない内容の展示・販売は、事務局の判断で中止していただくことがあります。また、関係法令に抵触する行為などにつきましても、同様とさせていただきます。
開催の変更
または中止
天災その他不可抗力が原因で展示会の開催が困難と主催者が判断した場合は、会期を変更または開催を中止させていただくことがあります。この場合、主催者は既に発生した経費を差し引き、出展料金を精算し払い戻しますが、これによって生じた損害を補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
名古屋国際見本市委員会
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 名古屋市中小企業振興会館 5階
TEL:052-735-4831/FAX:052-735-4836
CopyRight(C) Nagoya International Trade Fair Commission. All right reserved.