特徴

出展分野

出展分野

出展料金

■基本出展

出展形態   リニューアル
特別料金
早期申込割引
適用料金
仕様
小間出展   220,000円
(税込)
198,000円
(税込)
W2,970×D2,970×H2,700(mm)
バックパネル、サイドパネル(角小間の場合、通路に面する位置はなし)、パラペット、社名板、突出し社名板、蛍光灯2灯(1小間当たり)
土間出展   198,000円
(税込)
178,200円
(税込)
W3,000×D3,000(mm)
スペース渡しとなります。
※4土間以上でお申込みください。
新規出展割引 小間 176,000円
(税込)
154,000円
(税込)
基本出展(小間)の仕様と同じ
土間 158,400円
(税込)
138,600円
(税込)
基本出展(土間)の仕様と同じ
スタートアップ企業
支援割引
小間 154,000円
(税込)
132,000円
(税込)
基本出展(小間)の仕様と同じ
土間 138,600円
(税込)
118,800円
(税込)
基本出展(土間)の仕様と同じ
施設PRコーナー 小間 60,500円
(税込)
54,450円
(税込)
W1,970×D1,970×H2,700(mm)
バックパネル、サイドパネル、社名板、机1本、椅子1脚
研究シーズ 小間 60,500円
(税込)
54,450円
(税込)

出展形態及び割引制度

新規出展割引 小間出展及び土間出展でウェルフェアに初出展の場合、出展料を20%割引きます。開催中止となったウェルフェア2020・2021に申込み時点で初出展の方も対象となります。
※スタートアップ企業出展割引との併用不可。早期出展割引との併用可。
スタートアップ企業支援割引 平成28年10月1日以降に開業した中小企業者が小間出展もしくは土間出展の場合、出展料を30%割引きます。
お申込みに関しては、会社定款など中小企業者であることを証明する書類(企業概要等)を添付してください。
※中小企業者とは、中小企業基本法第2条に基づく企業となります(みなし大企業を除く)。
※新規出展割引との併用不可。早期出展割引との併用可。
早期申込割引 令和3年12月27日(月)までに出展お申込みの場合は、出展料を10%割引きます。
施設PRコーナー 介護・福祉施設のPRや職員募集に限ります。申込みは1社・団体につき2小間までとなります。
※会場内での入所・雇用等契約行為は行えません。
※新規出展割引及びスタートアップ企業支援割引の適用はありません。
研究シーズ 大学・高等専門学校・公共研究機関・公設学術研究機関等の福祉・医療・健康の研究シーズに限ります。
申込みは1団体2小間までとなります。
※新規出展割引及びスタートアップ企業支援割引の適用はありません。

出展規程

この出展規程は、「ウェルフェア2022〜福祉・医療・健康の総合展〜」出展にあたっての全般的な事項を定めたものです。出展に際しては必ずご一読いただき、遵守をお願いします。


出展対象
分野
A 医療関連   B 介護予防・健康維持   C 日常生活支援
D 移動機器   E 医療・介護施設、住宅用設備機器
F 感染症予防対策   G その他   H 介護・福祉施設PRコーナー
I 研究シーズ
出展申込
締切日
2022年1月31日(月)
出展料金の
お支払い
出展申込み後、原則1ケ月後を支払い期日とした請求書を発行させていただきます。
お支払いは「銀行振込」に限らせていただきます(現金、手形、小切手は不可)。
なお、「銀行振込用紙(控)」をもって領収書に代えさせていただきます。
出展料金を含め、本展示会に関する全てのお支払いについての「振込手数料」は、出展者のご負担とさせていただきます。
出展の変更
または取消し
お申込みになった小間数の変更、または出展の取消しをされる場合は、必ずその理由を明記した書面を事務局までお送りください。小間数の変更、取消しを行う場合、事務局が書面を受理した日を基準とし、右記のキャンセル料を適用させていただきます。
ただし小間数の減少に伴い、入金済みの出展料金に差額が生じた場合は、キャンセル料金を適用し、精算させていただきます。
【キャンセル料金】
出展者説明会 前日まで(小間割り確定前)・・・出展料金の30%
出展者説明会 当日以降(小間割り確定後)・・・出展料金の全額
小間割りの
決定
小間割りは、出展対象分野、出展規模、出展申込時期、会場構成などを考慮の上、主催者が決定し、出展者説明会にて発表します。出展者は決定された小間位置の変更、割り当てられた小間の第三者への転売・譲渡・貸与、または出展者相互間にてそれを交換することはできません。
出展者説明会の開催 2022年3月中旬(予定)に出展者説明会を開催します。搬入・搬出及び会場運営に関する詳細な事項につきましては、出展者説明会にてご案内させていただくとともに、出展の手引・各種届出用紙などを配布いたします。
出展製品の
販売・展示条件
出展製品を小間内にて販売する場合は、関係法令に適合し、アフターサービスなどの販売後のフォロー体制が整備されていることを条件とします。試作品、またはこの地区に販売代理店がないなどの場合は、販売を自粛してください。出展製品を販売する際は、必ず販売価格を明示し、領収書を発行していただくようお願いいたします。また、特に薬事法などに抵触する販売行為などは厳禁といたします。
管理医療機器を出展する場合は、管理医療機器販売業・貸与業の許可が必要となりますので、出展者毎に届出を行ってください。
試食を行う際は、「使い捨て手袋の着用」「使い捨て容器の使用」を徹底するなど、感染対策に充分配慮してください。
給排水設備
等の使用
給排水設備・ガス設備の使用やエアー供給がある場合は、必ず申込フォームまたは申込書(以下「フォーム等」という。)の使用設備欄にチェックをお願いします。館内のバリアフリーを維持するため、小間割りに際してピットを考慮した小間の配置をいたします。なお、フォーム等にチェックがない場合は、給排水及びガス設備の使用やエアー供給ができない場合があります。
なお床面へのアンカーボルトの打込みはできません。ウエイトで対応ください。
会場での
営業活動
展示、PRなどの営業行為は全て自社小間(土間)内で行い、はみ出し展示はしないようにご注意ください。
試乗、サンプル品などの配布、アンケートの依頼行為などは、通路や休憩コーナーではできません。
規程の変更 主催者はやむを得ない事情があるときは、この規程の一部を変更することがあります。
また、この変更によって生じた損害は補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
開催の変更
または中止
天災その他不可抗力が原因で展示会の開催が困難と主催者が判断した場合は、会期を変更または開催を中止させていただくことがあります。この場合、主催者は既に発生した経費を差し引き、出展料金を精算して払い戻しますが、これによって生じた損害は補償いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
名古屋国際見本市委員会
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 名古屋市中小企業振興会館 5階
TEL:052-735-4831/FAX:052-735-4836
CopyRight(C) Nagoya International Trade Fair Commission. All right reserved.